So-net無料ブログ作成

レゴ遊び つづき… [絵日記]





   昨日の午後からこんな物を作りました。


   IMG_4073.jpg


   ディズニーランドだそうです。

   繋げていくのが楽しくてどんどん繋がって広がって

   おねえちゃまの机はいっぱいになりました。

   

   IMG_4080.jpg



   ラプンツェルの塔のレゴも使って、アクアビーズで作ったお城も飾りました。

   難しいところは「ばぁ〜ばちゅくって!」とお願いされながら

   二人で3時間くらいは没頭してました。

   次々と発想して行くことの楽しさは年齢には関係ありませんね。

   楽しいレゴ遊びでした。






   ひなたぼっこ「にゃんのきもち」のおおきいちゃんの身に起こった
   
    病気治療を綴っています。








   

おっとっと… [絵日記]

  


    じぃ〜じこと、おっとっとがまたまたやってくれました。

 
    その前に


    IMG_4039.jpg


    おねえちゃまがラプンツェルの塔のレゴを壊して

    ギターを作り、更に桜の木に仕上げました。

    暫く前から自分で新しく作るのが楽しくなって夢中でした。


    それを見て、早々にヨドバシのポイントでレゴを買うと言って

    おっととが一人で選んでポチッとしたのです。

    おっとっとが、ぼっこにおっとっとと呼ばれる所以である

    ポチッとする時に、よくおっとっとと…思わざる得ない間違いをするのですが

    今回もしっかりしてくれました。


    IMG_4060.jpg



     IMG_4072.jpg



     IMG_4061.jpg



    選んだという物と違うような物が届きました。

    これって女の子向け?

    作り方の冊子には家の他、車、トラック、機関車などでした。

    勿論ぼっこのリアクションは「えっ、えええええー!」となり

    仕方なく、おねえちゃまと二人で自由な発想でお家をくみ上げて

    お庭を作りました。


    じぃ〜じは、おねえちゃまに断りを入れて乗用車を作りました。

    おねえちゃまは出来上がった車に、目のついた丸レゴを

    いたるところへはめては喜んでいました。


    4輪バイクが作れるはずですが、作り方が冊子にも、ネットにも

    載っていませんでした。

    しかし、ばぁ〜ばは小さな写真を見ただけで、合っているかは

    定かではありませんが、見た目は同じように組み立ててしまったのでした。

    おねえちゃまも楽しく遊べましたし、じぃ〜じもばぁ〜ばも

    楽しかったので良しと致しましょう。


    詰めの甘いおっととのすることには慣れっこですが

    まぁ、見事というか、残念というか、お気の毒なことです。

    ぼっこと子供達からは非難ごうごうですが、お嫁さんからは

    何時も、のほほんとしてじぃ〜じらしくて何とも憎めないと言われ

    笑顔まで貰えるので、すべては帳消しになるようです。
    

    

    ひなたぼっこ「にゃんのきもち」のおおきいちゃんの身に起こった
   
    病気治療を綴っています。



 




    

お帰り〜! [絵日記]





    1ヶ月ぶりにおねえちゃまと、K君が広島から帰ってきました。

    長かったような、短かったようなじぃ〜じとばぁ〜ばの夏休みでした。


    ひいおばあちゃまのお家は広くて走り回れるお部屋と長が〜い廊下と

    広い畑やお庭があって「大きな声で騒いでも叱られないの」と

    おねえちゃまが言っていました。

    広い敷地の中に代々のお墓もあって、いつでもお参りが出来るそうです。


    IMG_1292.jpg


    

    お帰り〜

    大好物でお出迎え!

    IMG_3018.jpg


    小さな子供二人を抱えて、新幹線での旅は気苦労も多く

    お夕食の支度も大変と、我が家でのお夕食になりました。

    おねえちゃまは、ハンバーグと人参とコーンのグラッセ

    少しは食べられそうなブロッコリーでした。

    離乳食を食べているK君には根野菜の煮物を作りました。

    大人は、お肉をたっぷり食べて、みんなの笑顔に満腹でした。


    益々しっかりと成長した頼もしいおねえちゃまと

    力強く一段とパワフルになったK君の姿を見て

    じぃ〜じとばぁ〜ばは、更に更に頑張らねばと思った夜でした。




    ひなたぼっこ「にゃんのきもち」のおおきいちゃんの身に起こった
   
    病気治療を綴っています。










     

寂しくなりました。 [絵日記]





    涼しい日が続いて、座骨神経痛もジリジリ、ピリピリと

    痛みはじめて参りました。

    嬉しいやら、嬉しくないやらで過ごしております。


    お庭の花達も寂しくなってきました。

    仏様にお供えするお花も数が減って


    IMG_4053.jpg


    枝を間引いてお供えにしていたリンドウもそろそろ終わりに近づきました。



    IMG_3851.jpg


    スパティーフィラムもまだ咲いてはいますが、花達も緑色に色変わりをして

    こちらも終わりに近づきました。


    なので

    今はアラビアンジャスミンの小枝をお供えしています。


    IMG_4045.jpg


     蕾の首が額から離れて伸びてくると開花です。

    膨らんだ先頭のお花からは香りが匂い立ちます。

    開花して1日が過ぎるとお花はそのままの姿で落ちますが

    香りを楽しんで頂くために、お供えをするお水にお花を浮かべます。

    優しく香るジャスミンに、ぼっこもついでに癒されております。



    暫く前ですが、ピンクに色変わりをした秋色紫陽花を植え替えました。

    青色用の用土は

    赤玉土 4  酸度無調整ピートモス 4  バーミキュライト 2

    完熟油かすを元肥にして植え直しをしました。

    来年は青色のお花に変わってくれるでしょうか……

    
    そしてその時に剪定した枝を挿し木にしてみました。


    IMG_3843.jpg


    メネデールの薄め液に一晩つけて、それぞれの種類別に

    小振りのプランターにバーミキュライトを敷き挿しました。

    本日まで枯れた枝葉は1つもありませんが

    果たして根が出たのでしょうか……

    日陰に置いたプランターには毎日お水を上げていますが

    もう少し涼しくなりましたら、鉢植えにと思っています。

    

    ひなたぼっこ「にゃんのきもち」のおおきいちゃんの身に起こった
   
    病気治療を綴っています。


    




    

内藤了 第3弾! [お知らせ]





    いよいよ内藤了さんの第3弾「AID」25日発売です!



         AID 内藤了.jpg


       第1弾「ON」

       第2弾「CUT」

       それぞれに増刷されました。


   
    更なる面白さに、秋の夜長を過ごされては如何でしょうか

    


   


ちょっとうるさい電話 [絵日記]






    花21.jpg



    恵の雨が降って、草木もぼっこもみ〜んな生き返りました。

    外にゃんは雨宿りをしているようで、濡れずにご飯を食べに来ました。




    ちょっとうるさい電話のお話です。

    売り込み、勧誘、オレオレとうるさい電話が掛かります。

    何時も留守電設定で出ないのですが、仕事が動いている時は

    おっとっとの携帯へは掛けずに必ず固定電話へ掛けるお方も有り

    電話の応対はぼっこと決まっておりますので出るわけです。

    最初に屋号を言ってから、名字を言いますので

    大方は「失礼致しました」とか「間違えました」とか言いますが

    熱心なと言いますか、しつこいと言いますかそんな営業マンは

    しっかり食い下がります。

    中には年数回程度、同じ台詞を繰り返しつつ掛けてくる方が

    「自分の初営業電話に優しいお言葉を掛けて下さり、頑張って下さいと

    励まされて、とても嬉しくて頑張ることが出来ました。

    そしてこの度、海外研修から久しぶりに戻りご挨拶を」とか

    「……この度、お陰様でチーフになることが出来ましたのでご挨拶を」とか

    「……この度、マネージャーに就任致しましたのでご挨拶を」とか

    出世街道をばく進中のようなストーリーを語る営業マンの電話は

    とってもしらけて聞いてはいられません。


    このお方は丁寧な応対での断りは逆効果でして

    出来るだけハッキリと冷たいくらいにお断りをしていますが

    それでも凝りません。

    気分が悪くなる電話に出たくない私の気持をち分かって欲しいものです。









       

お盆 [絵日記]




   皆様はお盆休みが明けて、日常へ戻られましたか

   充実した良い休日を過ごされたことでしょう。

   里帰り、旅行と楽しい日々を過ごされて、少々疲れが残っている方も

   おありでしょうが、この一週間をがんばって乗り切って下さいませ。


   我が家は基本、お盆とお正月は家でじっとしていることになっておりまして

   何処へも出かけません。

   夏休みでもあり、我が家の周りはとても静かで快適に過ごすことが出来ました。

   暑さだけは避暑地とはいきませんが、可も無く不可も無くでした。


   我が家の仕事は、土日祭日、早朝夜中、全く関係なくお仕事は入ってきますので

   平日がお休みだったりと、会社勤めの方とは生活のパターンが違って

   世の中のカレンダー通りには行きません。

   子供の小さいときには随分我慢をさせたり、親として苦労もしたものです。



   我が家のお盆は、毎年7月に行っています。

   その時にはまが元気だった甥の家族のアレックスが、お空へ旅立ちました。

   ひなたぼっこの「想い」にも綴りましたが、14歳と2ヶ月の生涯を過ごし

   虹の橋を渡って、みんなの所へ行ってしまいました。



   IMG_3976.jpg
   

   

   8月のお盆を期に、お空のみんなに集まって頂きました。


   IMG_3974.jpg


   それぞれに、こちらで出会った方も、お空でお初にお目に掛かった方も

   みんな我が家の家族の3わんと仲良くして下さった大切なお友達です。

   もちろん大輔を介してお友達になった方々が多いのですが

   今ではみんなで元気いっぱいに、お空を走り回っていることでしょう。

   哀しいのですが、何故かみんなの笑顔が浮かんで

   ほっこりしてしまうのです。

   






今日は…… [絵日記]




    今朝は7時には既におおきいちゃんがお越しで

    お食事の支度をして召し上がって頂きました。

    
    8時には、趣味の園芸を見ながら朝食です。

    今ハマっているのは、食パンにココナッツオイルを敷いて

    その上にココナッツシュガーを満遍なく振りかけて

    更にシナモンシュガーを振って、焦がさない程度に

    トーストします。

    そして、入れ立てのコーヒーと共に頂きました。

    あっ、全部おっとっと(じぃじ)が用意してくれました。


    9時には野菜の時間や、趣味の園芸も終わり

    シーツ、タオルケット、バスタオルなど2人分の

    大物洗濯をして、所狭しとベランダに干しました。


    10時には、こんな事もしました。


    IMG_3907.jpg


    以前は椅子の座面のカバーを作りましたが

    今回は背もたれのカバーを手縫いで作りました。

    2本どりの木綿糸で、廻りをぐし縫いにして、ゴムを通して出来上がりです。


    IMG_3934.jpg 


    じぃじの椅子は、こんなんなりました。

    座面カバーを作った時には背もたれは破れていなかったのですが

    「じぃ〜じの椅子が破れてる!」とおねえちゃまが言い残して

    広島へ出かけましたので、帰って来るまでに作らなければと

    思っていました。出来上がってほっとです。

    じぃじの座り方に癖があるようで、座面も背もたれも

    右側が破れました。


    11時には近くのいなげやまでお買い物に出かけました。

    私の歩調は従来、歩幅は広く早足なのですが

    現在は歩幅も狭く、ゆっくりとした足取りですので

    近いと言っても掛かる時間は倍になります。

    広いお店の中もゆっくりと品定めをしながらお買い物をしますので

    帰りはお昼になってしまいました。

    待ちきれないじぃじは、お庭に出て私の帰りを待っていました。

 
    IMG_3922.jpg


    今日のばぁばスタイルは、こんな感じです。

    私にしては少しばかり地味なチョイスでした。

    日傘をささないぶん、つば広帽子にストールに長めの手袋です。

    短いパンツを選びましたので足には入念にUVクリームを施しました。

    チュニックは娘のお下がりです。私なら選ばないであろう色柄ですが

    似合っているのかどうか分かりません。


    夕方から、じぃじはお仕事で出かけます。

    息子に食事の用意を聞きますと、今夜は要らないとの返事

    娘は台湾へ出かけていますので、お夕食は私ひとりとなりました。

    食欲も無い状況でひとり何を食べるか……と悩んでおります。





    ひなたぼっこ「にゃんのきもち」更新中です。







    

歴史…… [風の便り]




    ひなたぼっこの「絵日記」の冒頭のページです。


   h-enikki-p.jpg



   今朝のTVで東京の下町の100年を放送していました。

   その中で銀座の町並みの写真を見ていて

   戦後の昭和23年生まれの、私の子供の頃を思い起こしました。


   建設会社勤務の父が沖縄米軍基地建設の為、単身赴任していた頃

   銀座の松屋の斜め前辺りにあった建設会社へ1ヶ月に一度

   父のお給料を頂きに母が私の手を引いて通っていました。


   私には12歳離れた兄と、9歳離れた姉がいました。

   母は、兄姉には内緒よと言って、帰りにはいつも"月ヶ瀬"という

   レストランへ連れて行ってくれました。

   オムライスとか、プリンに生クリームとフルーツで

   デコレーションされたサンデーなど美味しい食事をさせてくれました。

   今思えば母は食事はしていなかったような、紅茶やアイスクリームくらいしか

   食べていなかったように思います。

   きっと私の笑顔を喜んでくれていたのでしょう。


   そんなことを思いながら、今私の手元には母との写真がありません。

   小学5年生の時に母は他界し、中学1年生の時に兄と姉が相次いで結婚し

   それを機に父は後妻を迎えました。

   そしていつの間にか父や兄が撮ってくれた私の幼少の時からの写真は

   その母に捨てられてしまったのです。


   私が結婚をするときに何故持って出なかったのかと

   取り返しの付かない悲しみに、何度も悔やみました。

   美しい母の笑顔も、輝いていたはずの私の笑顔もすべて消えてしまいました。

   その人がいなくなってしまうと写真を残す事は出来ません。

   脳裏に残る笑顔は、悲しみに消されて時と共に薄れてゆきます。

   写真に残すことで、その時が輝きを放ち鮮明に蘇るのです。

   
   冒頭の写真は自分で撮るようになった写真です。

   それも総て手元に残ってはいないのです。

   毎日の様に写真を撮り、毎週写真屋さんへ現像を頼みに通っていました。

   その写真の束も何の断りも無く消え失せてしまいました。


   兄が継いだ実家は今でもそこに在ります。

   けれど、私の幼い歴史は途絶えてしまいました。

   時折、こうして思い出すだけの歴史となりました。

   そして残っているのは、兄と私の二人だけになりました。

   兄とは年も離れ、学生時代、特に職に就いてからは地方転勤を繰り返し

   幼い私との思いでは数少ないのです。

   今では、父と義母を知る夫が、私を知る私の唯一の聞き相手です。

   この先それぞれの歴史を、いつまで語り合い思いを共に出来ることでしょう。




   ひなたぼっこ「絵日記」



   

   

   

暑いのに…… [絵日記]




    健気にも咲き続けている花達


    IMG_3815.jpg


    _U6Z5534.jpg


    良い香りを漂わせて、新しい枝先に次々と花を付けています。

    暑いのが嬉しいのでしょうか大きな花を咲かせるようになりました。


    その他にも数は少なくなりましたが


    IMG_3822.jpg



    IMG_3824.jpg



    IMG_3828.jpg



    _U6Z5562.jpg



    _U6Z5559.jpg


     まだまだ咲き続けています。

    
    エキナセアに不思議なことが


    IMG_3798.jpg


    白色の花は冬枯れをしてしまいました。

    _U6Z5548.jpg


    ピンクの花は元気に花を付けてくれたのですが

    先端の2輪が立派に咲いた後


    _U6Z5550.jpg


    根元の脇から細い枝が伸びて、白いお花が咲きました。


    IMG_3879.jpg


    昨年、隣りにあった白い花の種がこぼれていたのでしょうか

    何とも嬉しい出来事です。



    実を結んだ花達も


    IMG_3805.jpg


     頂いたホオヅキも


    _U6Z5553.jpg


     こちらも暑さの中で小さなふっくらした花が実を結びました。

    みんなとっても頑張ってます。


    弱ってしまいそうな心に、花達が元気をくれています。

    ありがとう! 頑張らなければね。